« 写真展「鳥居龍蔵博士撮影の中国東北部(旧満州)と中国西南地方」 | トップページ | 本間寛之さんから »

2007/04/05

旅順博物館は外国人が訪問できるようになっているのか?

標記の点について,岩本さん舩田さんが記事を寄せられている.
いずれも今夏青森開催の旅順博物館展に関する当ブログの記事が発端となっているので,旅順博物館はやはり未開放との情報を補足しておきたい.
これは京大人文研で在外研究中の王丁さんよりの情報.日本人でも旅行会社を経由すれば観覧可能らしいが,相当にボられる(ウン万円で30分だとか)そうだ.王丁さんは旅順に近い大連のご出身,またご友人に旅順博物館の関係者もおられるとのことで,確実だろう.王丁さん情報ありがとうございました.
当ブログでも「青森に来るより旅順直行の方が...」などと誤解を招きかねない表現があったことをお詫びしつつ,あらためてご興味のある向きにはご来青・ご観覧をお奨めするものである.

|

« 写真展「鳥居龍蔵博士撮影の中国東北部(旧満州)と中国西南地方」 | トップページ | 本間寛之さんから »

コメント

 情報ありがとうございます。2005年秋の時点では,旅行会社を通しても,現地研究者の「関係」を利用しようとしても,観覧できませんでした。それに比べれば,いくらかは「開放」に向かいつつあると言えるでしょうか。夏休みに入る前に青森に行けるかどうか微妙ですが,調整したいと思っています。

投稿: ふなだ | 2007/04/05 21:15

コメントありがとうございます.
何はともあれ,ご来青の際には,ぜひぜひ一声おかけ下さい.旨いどころを探しておきますので(笑)

投稿: dmatsui | 2007/04/06 23:58

情報ありがとうございました。是非見に行きたいとおもっています(まだあくまで思っているだけですが)。

投稿: いわもと | 2007/04/09 23:38

岩本さん,コメントありがとうございます.
早稲田軍団の来襲に備えたいと思います(笑)
メールでお送りしたリストもご参照下さい..

投稿: dmatsui | 2007/04/10 22:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117703/14550028

この記事へのトラックバック一覧です: 旅順博物館は外国人が訪問できるようになっているのか?:

« 写真展「鳥居龍蔵博士撮影の中国東北部(旧満州)と中国西南地方」 | トップページ | 本間寛之さんから »