« 本間寛之さんから | トップページ | 石見清裕先生より »

2007/04/08

『早稲田大学モンゴル研究所紀要』4, 2007

佐藤 憲行 2007:「イフ・フレーの穀物供給と道光期ハルハ北部地域への漢人入植問題」『早稲田大学モンゴル研究所紀要』4, pp. 1-18.
オチル (A. Ochir) 2007:(青木雅浩訳)「ハルハの北7オトグについて」『早稲田大学モンゴル研究所紀要』4, pp. 19-30.
王 慶憲 2007:「漢の武帝による「属国復増」とその位置と数」『早稲田大学モンゴル研究所紀要』4, pp. 31-38.

研究所所長の吉田順一先生から拝領.吉田先生ありがとうございました.

|

« 本間寛之さんから | トップページ | 石見清裕先生より »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117703/14563379

この記事へのトラックバック一覧です: 『早稲田大学モンゴル研究所紀要』4, 2007:

« 本間寛之さんから | トップページ | 石見清裕先生より »