« 石毛直道『麺の文化史』 | トップページ | 渡辺健哉さんより »

2006/11/30

第29回中央アジア学フォーラム

2006年12月16日(土)13:30〜,大阪大学文学部第一会議室

田村健(大阪大学)「紹介:Archivum Eurasiae Medii Aevi, 14」
西村陽子(中央大学)「唐末「支謨墓誌銘」と九世紀沙陀関係史料」
影山悦子(神戸市外国語大学)「紹介:Eran ud Aneran, Studies presented to Boris Il'ich Marshak on the occasion of his 70th birthday」
山下将司(岐阜聖徳学園大学)「武威安氏の「家業」──隋唐における中国在住ソグド人の牧馬──」

案内と同時に Marshak 教授の訃報に接する.
2002年のベルリン=トゥルファン学会でほんの少しだけお目にかかったことがある.
遺された中央アジア美術研究の成果を玩味していきたいものだ.合掌.

|

« 石毛直道『麺の文化史』 | トップページ | 渡辺健哉さんより »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117703/12878155

この記事へのトラックバック一覧です: 第29回中央アジア学フォーラム:

« 石毛直道『麺の文化史』 | トップページ | 渡辺健哉さんより »