« 2006年度東北史学会・弘前大学国史研究会創立50周年記念合同大会 | トップページ | 東洋史研究会大会 »

2006/10/04

『北方世界の交流と変容』

天野哲也・臼杵勲・菊池俊彦(編)山川出版社,2006.8.

これも村岡倫先生からのご恵贈に与る.村岡先生ありがとうございます.
2005年に開催された特定領域科研主催のシンポジウム「中世総合資料学と歴史教育」の報告.
分担執筆は以下の通り.いずれも興味深い内容を含む.

前川要「中世総合資料学から見た歴史教科書の問題点」
佐々木史郎「サンタンとスメレンクル」
臼杵勲「北東アジアの中世」
簑島栄紀「史料からみた靺鞨・渤海・女真と日本列島」
中村和之「金・元・明朝の北東アジア政策と日本列島」
天野哲也「アイヌ文化形成の諸問題」
村岡倫「モンゴル帝国の真実」
長谷厳「日本史教育と北東アジア・北海道」
吉嶺茂樹「「歴史教育者」教育・世界史教育からのコメント」
板橋政樹「日本の歴史教育からみた「サハリンの歴史」」
赤間幸人「高等学校世界史・日本史における北東アジア世界の教材化について」
春木孝之「総括討論まとめ」

|

« 2006年度東北史学会・弘前大学国史研究会創立50周年記念合同大会 | トップページ | 東洋史研究会大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117703/12095128

この記事へのトラックバック一覧です: 『北方世界の交流と変容』:

» 北方世界の交流と変容 [Nahoo's Moods]
天野哲也;臼杵勲;菊池俊彦(編)2006『北方世界の交流と変容−−中世の北東アジアと日本列島』東京:山川出版社 北方世界の交流と変容―中世の北東アジアと日本列島 [続きを読む]

受信: 2006/12/28 20:36

« 2006年度東北史学会・弘前大学国史研究会創立50周年記念合同大会 | トップページ | 東洋史研究会大会 »