« 武田和哉(編)『草原の王朝・契丹国(遼朝)の遺跡と文物』 | トップページ | 大谷文書の整理と研究 »

2006/10/08

2006年度東北史学会・東洋史部会

すでに紹介済みの標記学会に参加してきた.
まったりと会場に着いたら,いきなり「総合司会」とやらを仰せつかってしまう.事前には何も聞いていなかったし,また当学会は初参加(実は非会員)につき要領も不案内.大いにあたふたしたため,いろいろと不手際があったかもしれない.この場を借り,あらためて参加各位のご寛恕を請う次第です.
とはいえ,いずれも力の入った報告を拝聴できたのは有益だった.
なお,昨日からの大雨でJRも高速道路もストップしたため,来弘できなかった方々もあるとのこと.
八戸で引き返したWさん,またの機会にお会いしましょう.

|

« 武田和哉(編)『草原の王朝・契丹国(遼朝)の遺跡と文物』 | トップページ | 大谷文書の整理と研究 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117703/12199182

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年度東北史学会・東洋史部会:

« 武田和哉(編)『草原の王朝・契丹国(遼朝)の遺跡と文物』 | トップページ | 大谷文書の整理と研究 »