« イラン・イルハン朝期ペルシア語および多言語命令文書研究 | トップページ | K. Kudara, Chinese Buddhist Texts from the Berlin Turfan Collections, Vol. 3 »

2006/08/12

梅村坦先生より

梅村 坦 2006:「Chong-hassār 出土ウイグル俗文書の検討」『中央アジア古文献の言語学的・文献学的研究』10, pp. 15-30, +5 pls.

抜刷を拝領.梅村坦先生いつもありがとうございます.
ルクチュン南西の表題遺跡からスタインが将来した文書11件の校訂研究.

|

« イラン・イルハン朝期ペルシア語および多言語命令文書研究 | トップページ | K. Kudara, Chinese Buddhist Texts from the Berlin Turfan Collections, Vol. 3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117703/11375805

この記事へのトラックバック一覧です: 梅村坦先生より:

« イラン・イルハン朝期ペルシア語および多言語命令文書研究 | トップページ | K. Kudara, Chinese Buddhist Texts from the Berlin Turfan Collections, Vol. 3 »