« 拝受 | トップページ | 新着 »

2006/06/16

第43回野尻湖クリルタイ(日本アルタイ学会)

第2次サーキュラーによるプログラムです:

7月15日(土)
・林俊雄「カフカス3カ国の遺跡と博物館,考古学研究所を訪ねて」
7月16日(日)
・藤原崇人「開龍寺鮮演にみる契丹(遼)仏教の一様相」
・白玉冬「8~9世紀の九族タタール」
・岩尾一史「mda': 古代チベットの長さの単位」
・山田勅之「明代における麗江ナシ族・木氏土司の対外戦略」
・森部豊「河北地域新出土のソグド人石刻資料──2005年度夏季調査報告」
7月17日(月)
・藤本透子「ポスト・ソビエト期における牧畜の民営化と世帯戦略」
・栗本陽子「チャンキャ=フトクト一世の来朝と扎薩克喇嘛制度」
・小田壽典「再びトルコ語八陽経の写本について」
・田村健「ハザルのユダヤ教改宗に関する諸問題」
・熊谷瑞恵「イスラーム文化圏における家屋空間と性差」
7月18日(火)朝食後解散

|

« 拝受 | トップページ | 新着 »

コメント

7月17日(月)の報告予定が変更されたむね連絡があったので訂正.

投稿: dmatsui | 2006/06/25 21:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117703/10540530

この記事へのトラックバック一覧です: 第43回野尻湖クリルタイ(日本アルタイ学会):

« 拝受 | トップページ | 新着 »