« マジですか | トップページ | 拝受 »

2006/06/09

『内陸アジア史研究』21, 2006

チョクト「モンゴル帝国期におけるジャルリグについて」
伴真一朗「清朝の青海支配確立期におけるチョネの役割とその意義」
野田仁「清朝によるカザフへの爵位授与」
ジョーナスト(舩田善之訳)「『老乞大』中のモンゴル語と関連する語句に対する解釈について」
岡本和也「ジョチ・ウルスの外交関係に関わる地域を訪ねて」

などを所収.
装幀がおしゃれに変身したのも目を引く.

|

« マジですか | トップページ | 拝受 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117703/10453173

この記事へのトラックバック一覧です: 『内陸アジア史研究』21, 2006:

« マジですか | トップページ | 拝受 »