« Ural-Altaische Jahrbücher (N. F.) 18 | トップページ | 内陸アジア史研究の新史料と展望 »

2006/03/28

新着

王 啓濤 2003: 『中古及近代法制文書語言研究』巴蜀書社.
太原市文物考古研究所『隋代虞弘墓』文物出版社,2005.

前者は先般關尾史郎先生のブログにてご教示いただいたもの.非常に言語学的な分析方法をとっている様子.
後者は『太原隋虞弘墓』を持っていれば不要かも.中国のソグドブームも「出せば売れる」状態なのだろうか.

|

« Ural-Altaische Jahrbücher (N. F.) 18 | トップページ | 内陸アジア史研究の新史料と展望 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117703/9297397

この記事へのトラックバック一覧です: 新着:

« Ural-Altaische Jahrbücher (N. F.) 18 | トップページ | 内陸アジア史研究の新史料と展望 »