« シルクロード国際シンポジウム | トップページ | L. Russell-Smith, Uygur Patronage in Dunhuang »

2006/02/06

『KOTONOHA』37, 38

古代文字資料館(愛知県立大学)

37号(2005.12)
吉池孝一「パスパ文字の字母表」

38号(2006.1)
遠藤光暁「『翻訳老乞大・朴通事』に存在する注音・用字上の内部差異について」
吉池孝一「蒙文孝経の字母表」

吉池孝一先生から拝領.吉池先生ありがとうございました.
38号所載の字母表,同様のものは Gabain, Alttürkische Grammatik や Poppe にもあるのだが,いずれも文字のスピリットがうまく出ていない.
今回のものは,先古典期ウイグル字文献を読むだけでなく,初学生に教えたりする際にも実に有用であろう.
そのうち活用させていただくかも.

|

« シルクロード国際シンポジウム | トップページ | L. Russell-Smith, Uygur Patronage in Dunhuang »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117703/8532886

この記事へのトラックバック一覧です: 『KOTONOHA』37, 38:

« シルクロード国際シンポジウム | トップページ | L. Russell-Smith, Uygur Patronage in Dunhuang »