« 新着 | トップページ | シルクロード国際シンポジウム »

2006/02/02

『西北出土文献研究』第3号

關尾先生のブログに予告が出ています.
昨夏の吐魯番学会について早大の本間寛之さんが報告を予定とのこと.
この学会,私はウイグル語文献を扱う(つまり漢文史料を使わない)ということで「佛教・言語学」部会に入れられてしまい,本間さんが参加していた吐魯番漢文文書を主に扱う「史学」部会はほとんど傍聴できなかったので,その様子をうかがい知れるのはありがたいことです.

|

« 新着 | トップページ | シルクロード国際シンポジウム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117703/8467853

この記事へのトラックバック一覧です: 『西北出土文献研究』第3号:

« 新着 | トップページ | シルクロード国際シンポジウム »