« 『歴史研究』 | トップページ | 『KOTONOHA』33, 34 »

2005/10/01

『歴史学研究』

石濱裕美子 2005:(評)平野聡『清帝国とチベット問題』『歴史学研究』804, pp. 57-59.

理論化には基礎的実証が重要という石濱先生の指摘をまず肝銘したい.
平野先生からの再反論はいかに?

|

« 『歴史研究』 | トップページ | 『KOTONOHA』33, 34 »

コメント

石濱先生は『東洋史研究』64-2, 2005.9, pp.148-155 にも同書の書評を寄せている.
併せ参照すべきであろう.

投稿: dmatsui | 2005/10/11 16:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117703/6200042

この記事へのトラックバック一覧です: 『歴史学研究』:

« 『歴史研究』 | トップページ | 『KOTONOHA』33, 34 »