« 学会原稿 | トップページ | エフォート »

2005/10/14

『中外關係史:新史料與新問題』

榮新江・李孝聰(編),科學出版社,2004.1.

東方書店から購入.所蔵図書館は19.
例によってソグド関係が充実,ウイグル語文献関係はなし.
面白かったのは,康居や大月氏関係の懸泉漢簡を紹介する張徳芳「懸泉漢簡中若干西域資料考論」・王素「懸泉漢簡所見康居史料考釋」両論文.
自分の研究論文で利用するとはいかないが,共通教育での講義のネタには使えるかも.

|

« 学会原稿 | トップページ | エフォート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117703/6396846

この記事へのトラックバック一覧です: 『中外關係史:新史料與新問題』:

« 学会原稿 | トップページ | エフォート »