« 李經緯『回鶻文社會經濟文書研究』 | トップページ | 『吐魯番文書總目(日本収藏巻)』 »

2005/09/05

トヨク石窟

8月29日,国際吐魯番学会のエクスカーションでトヨク石窟遺跡を訪問することができた.
13世紀前半,このトヨク石窟にはウイグル仏僧たちが「阿弥陀窟 (Abita qur) 寺院」と呼ぶ石窟寺院があった.
本Blogのタイトルもこれにちなむものなので,記念写真をアップ.


ToyoqEast

写真は東岸の石窟群.
木造のスロープは,観光客用にと昨年に設置されたものらしい.
しかし,石窟群の補修・保全は不十分で,壁画や石窟自体の状態は年々悪化している.
地震による崩落もよく起こっているとのこと.
全面的な保護は諸般の事情から難しいのだとは思うが,せめて現存しているうちに悉皆調査を行なっておいて欲しいと願わずにはいられない.

|

« 李經緯『回鶻文社會經濟文書研究』 | トップページ | 『吐魯番文書總目(日本収藏巻)』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117703/5790940

この記事へのトラックバック一覧です: トヨク石窟:

« 李經緯『回鶻文社會經濟文書研究』 | トップページ | 『吐魯番文書總目(日本収藏巻)』 »