« 2005年4月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

2005/08/31

『吐魯番柏孜克里克石窟壁畫藝術』

吐魯番地区文物保管所(編).新疆人民出版社.2000年第2版(初版1990年)
学会エクスカージョンで訪問したベゼクリクの売店にて.78元.
一部の壁画のウイグル銘文が微細に読めるので購入.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウルムチ

国際吐魯番学会を終えて,とりあえずはウルムチに戻ってきました.
学会中に吐魯番で入手した文献はおいおいここに記入します.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/25

中国新疆吐魯番学第2届国際学術研討会

私も参加のため吐魯番訪問中です.
今日から開催されます.

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/08/20

日中共同ダンダンウイリク遺跡学術研究国際シンポジウム

仏教大学にて開催.一般からの多数の参加者に驚きました.
神戸のシルクロード展覧会ともタイアップしているようで,起こるところにはブームが起こっているようです.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/18

『文史』2005-2

張小豔「敦煌書儀誤校示例」
党寶海「元朝詔令的體例與下達」
曾瑩「元西域詩人觀音奴」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山東臨沂洗硯池晋墓

『文物』2005-7, pp. 4-37.

西暦289年頃の墓からまたぞろ胡人型水差しが出た.
「古代書簡」が永嘉の乱に言及しているのは有名だが,それ以前の時点でのソグド人の東方活動が文物資料により確証されたといえようか.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Nisus Writer Express 2.1.3J

Mac OSX にようやくフル対応しつつあるということらしいので,優待割引でダウンロード購入.
しかし使えん! 論文作成に最重要の脚注機能が不完全で,脚注を挿入するとすぐ異常終了(怒)
また,これまで貯めに貯めてきた Nisus 6.0J データ書類も,ドラッグ&ドロップで開くことはできるのだが,これをそのまま Nisus Express 形式で新規保存することができない.保存しようとするとやはり異常終了(怒)

発売元に苦情フォームを送ると,懇切丁寧な回答がやってきた(ついでに,フォーム送信時にはいかにも腹を立てすぎたかと反省した)が,結局このバグ修正そのものは次期バージョンを待たねばならんらしい.
これでは仕事にならん.困ったもんだ.

思いあまって英語デモ版2.5.β3 (http://www.nisus.com/Express/) をダウンロードしてみた.すると,脚注も新規保存も快調.MS Word に比べれば動作も圧倒的に軽くて早い.PopChar による特殊文字入力も無問題(Word だとγが和文全角になってしまう).

残念ながら日本語版ライセンスは英語版では無効.しかし,動作の軽快さに鑑みれば,英語版ライセンスを新規購入してもよいかとさえ思ってしまう.
と同時に,さすがにもったいなくも感じられて悩ましい.うむむむむ.
とりあえず,デモ版の有効期限が切れてからまた考えるか........

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/17

『KOTONOHA』31, 32

古代文字資料館(愛知県立大学)

31号(2005.6)
中村雅之「ウイグル文字モンゴル語に見える漢語語彙の表記」
竹越孝「『飜訳老乞大』と『朴通事諺解』における分句の相違」
吉池孝一「内藤湖南と元朝秘史パスパ文字本原典説」

32号(2005.7)
中村雅之「パスパ文字のe.について」
竹越孝「『伍倫全備諺解』に見られる『質問』の編者と佚文について」
吉池孝一「内藤湖南が対音を付したパスパ文字資料について」

吉池孝一先生から拝領.吉池先生ありがとうございました.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/16

藤善眞澄『隋唐時代の仏教と社会』

白帝社アジア史選書005,2004年10月.

大変勉強になりました.
私がちまちまと扱っているトゥルファンのウイグル仏教教団についても,このような通史をいずれは書いてみたいなあ....

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/15

『早稲田大学モンゴル研究所紀要』第2号

2005.3

柳澤明「フルンボイルのウールド人の来歴について」
石見清裕「沙陀研究史」
ウラーン「日本における『元朝秘史』研究の歴史をたずねて」

所長の吉田順一先生から拝領.吉田先生ありがとうございました.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『衞拉特研究』2005-2

赤坂恒明 "jOci ulus-un qubi irgen bolun tOrU-yin bUdUCe"
朝格圖 "pers tulGur biCig teki 'yosun'-u tuqai sinjilekU ni"
四日市康博 "nOkUr kiged mongGul qaGantu ulus-un jasaG jakirGan-u bUdUCe. erke tosiyal-un bUdUCe"
吉田順一 "'altan debter'-Un tuqai"

著者の一人,四日市さんから拝領.ありがとうございました.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『八思巴字蒙古語文獻匯編』

呼格吉勒圖・薩如拉(編),内蒙古教育出版社,2004.8.

東方書店から購入,¥3850.
照那斯圖本の単なる焼き直しかと思っていたが,カラホト出土パクパ・漢文合璧サンガシリ大王文書のカラー写真が載る.これだけでも購入する価値大あり.さすがはホグジルト先生の編著.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/14

『内陸アジア言語の研究』20号

中央ユーラシア学研究会,2005年8月5日.

赤木崇敏「河西帰義軍節度使張淮鼎」
松井太「ウイグル文契約文書研究補説四題」
P. Zieme, Ein altturkischer "Knigge"
沖田道成・加藤聰・佐藤貴保・高橋文治・山尾拓也・山本明志「『烏臺筆補』訳註稿(3)」
書評:I. de Rachewiltz, The Secret History of the Mongols: A Mongolian Epic Chronicle of the Thirteenth Century. Translated with a historical and philological commentary. 2 vols, Leiden / Boston, 2004(山本明志)
Frantz GRENET 博士業績目録

定期購読に関する情報は http://www.let.osaka-u.ac.jp/toyosi/sial/

| | コメント (3) | トラックバック (1)

BLOG化しました

まだ使い方がよくわかってませんが,ぼちぼちとやっていきます.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年9月 »