« 松井参加の研究プロジェクト | トップページ | 学界展望・書評・雑纂 by 松井太 »

2005/04/01

学会報告・講演 by 松井太

  • 松井太「黒城出土蒙古文文書和回鶻文文書」2015年12月7日, 内蒙古大學蒙古學學院學術講座(中華人民共和国・内蒙古大學)

  • 松井太「回鶻佛教徒在敦煌:敦煌諸石窟回鶻語銘文調査簡報」2015年12月3日, 敦煌研究院学術講座(中華人民共和国・莫高窟敦煌研究院)

  • Dai MATSUI, Uigur-Turkic Influence on the Qara-Qota Mongolian Documents. 2015年10月26日, International Scientific Conference "Languages and Literatures of the Turkic Peoples" Dedicated to the 180th Anniversary of the Department of Turkic Philology at the St. Petersburg State University(ロシア連邦・サンクトペテルブルク国立大学)

  • 松井太「蒙元時代回鶻仏教徒和景教徒的網絡」2015年9月18日, 国際学会「馬可・波羅与絲綢之路」(中華人民共和国・揚州会議中心)

  • Dai MATSUI, Uigur Buddhist Pilgrims as Seen in the Wall Inscriptions in the Dunhuang Caves. 2015年8月14日, 2015 Dunhuang Forum: International Symposium on the Role of Dunhuang in China’s Interaction with the Outside World(中華人民共和国・莫高窟敦煌研究院)

  • 松井太「敦煌莫高窟・楡林窟的回鶻文・蒙古文題記銘文續考」2013年12月21日, 蘭州大學敦煌文獻講座(蘭州・蘭州大学敦煌研究所)

  • Dai MATSUI, Turfan’daki Eski Uygur emirnamelerinin tarihlenmesi. 2013年10月1日, VIII. Milletlerarası Türkoloji Kongresi (İstanbul Üniversitesi, Edebiyat Fakültesi / Türkiyat Araştırmaları Enstitüsü)

  • 松井太「古代ウイグル語の行政文書:税役関係文書を中心に」2013年9月22日「ユーラシア東部地域における公文書の史的展開:胡漢文書の相互関係を視野に入れて」(「シルクロード東部の文字資料と遺跡の調査」科研研究班・中央ユーラシア学研究会共催ワークショップ)

  • 松井太「敦煌諸石窟のウイグル語題記銘文」2013年7月13日,第50回日本アルタイ学会(野尻湖クリルタイ)

  • Dai MATSUI, Old Uigur inscriptions in the Mogao and Yulin caves. 2012年11月24日,西域・中亜語文学国際学術研討会(北京:中央民族大学)

  • 松井太「モンゴル帝国時代 シルクロードのウイグル仏教徒」2012年6月16日,東北学院大学ヨーロッパ文化総合研究所公開講演会(東北学院大学)

  • 松井太「旅順博物館と龍谷大学の大谷探検隊将来ウイグル語世俗文書」2011年10月10日,国際シンポジウム「中央アジア出土の仏教写本」(龍谷大学)

  • Dai MATSUI, Yarlïγ as not seen in the Old Uigur administrative orders from East Turkistan. 2011年7月15日,International Workshop: Comparative Research on Iranian-Islamic and Mongolian-Chinese Aspects of the Ardabil Documents in the Ilkhanid-Mongol Period.(大阪大学)

  • Dai MATSUI, Borun and Borun-luq in the Old Uigur legal documents. 2011年6月5日,Beşbalıklı Şingko Şeli Tutung Anısına Uluslararası Eski Uygurca Araştırmaları Çalıştayı. Ankara, Türk Dili Kurumu.

  • Dai MATSUI, A Sogdian-Uigur Bilingual Fragment from the Arat Collection. 2010年10月24日,Turfan Forum on Old Languages of the Silk Road.(新疆吐魯番学研究院)

  • 松井太「内陸アジア出土資料からみたモンゴル時代のユーラシア交流」2010年8月10日,大阪大学歴史教育研究会大会「阪大史学の挑戦2」(大阪大学中之島センター)

  • Dai MATSUI, Taxation systems and the Old Uigur Society of Turfan in the 13th - 14th centuries. 2010年6月23日,Collegium Turfanicum 50. Berlin-Brandenburgische Akademie der Wissenschaften (Berlin)

  • Dai MATSUI, Uigur Almanac Divination Fragments from Dunhuang. 2009年9月3日,International Conference: Dunhuang Studies: Prospects and Problems for the Coming Second Century of Research. St. Petersburg Institute of Oriental Manuscripts, Russian Academy of Science (St. Petersburg)

  • Dai MATSUI, Mongol Globalism Attested by the Uigur and Mongol Documents from East Turkestan. 2009年5月30日,The First Congress of the Asian Association of World Historians. Osaka University Nakanoshima Center (Osaka)

  • Dai MATSUI, Aspects of the Uigurs' Activities on the Silk Road in the 13th – 14th Centuries. 2008年10月31日,Silkroad & Culture of Silla: The 2nd International Symposium on Silla Studies. (Gyeongju, Korea)

  • 松井太「俄藏回鶻文『修士奴・藥師奴文書』與吐峪溝的『阿彌陀窟』」2008年10月20日,第3届吐魯番學國際學術研討會(新疆吐魯番地區博物館・新火州大酒店)

  • 松井太「文字文化からみた草原とオアシスの世界」2008年6月27日,第68回東洋文化講座(学習院大学東洋文化研究所)

  • 松井太「敦煌出土西夏語文献裏面のウイグル語占卜文書」2008年3月23日,第8回遼金西夏史研究会大会

  • Dai MATSUI, An Uigur Decree of Tax Exemption in the Name of Duwa-Khan. 2007年9月12日,The 38th International Congress of Asian and North African Studies, Ankara.

  • 松井太「モンゴル時代東トルキスタン出土文献研究の動向と課題」2006年4月15日,国際ワークショップ「内陸アジア史の新史料と展望」(国際共同研究「黒水城西夏至元朝社会文書研究」主催)

  • 松井太「回鶻語 käzig 與高昌回鶻王國税役制度的淵源」2005年8月27日,第2届吐魯番學國際學術研討會

  • 松井太「西ウイグル王国時代トゥルファン地域の税役制度」2005年7月18日,第42回日本アルタイ学会(野尻湖クリルタイ)

  • 松井太「トゥルファン発現ウイグル語・モンゴル語文書からみた税役制度:概観」2005年5月20日,第50回国際東方学者会議・シンポジウム2「前近代中央アジアにおける税役」(敦煌トゥルファン研究VI)

  • 松井太「チャガタイ=ウルス時代の東トルキスタン出土文書」2004年9月17日,元代文書史料研究会・第5回研究報告会

  • Dai MATSUI, Uigur Peasants and Buddhist Monasteries during the Mongol Period. Re-examination of the Uigur Document U 5330 (USp 77). 2003年9月10日,The Way of Buddha. Cultures of the Silk Road and Modern Science (Symposium in the 100th Anniversary of Otani Mission). At Ryukoku University (Kyoto).

  • 松井太「ロシア所蔵文書からみたウイグル仏教教団」2003年7月26日,中央アジア学フォーラム

  • 松井太「金代のキタイ系武将とその軍団──蕭恭の事跡を中心に──」2003年3月16日,シンポジウム「東北アジアにおける民族と政治」東北大学東北アジア研究センター

  • Dai MATSUI, Unification of Weights and Measures by the Mongol Empire as Seen in the Uigur and Mongol Documents. 2002年9月12日,Turfan Revisited: The First Century of Research into the Arts and Culture of the Silk Road (International Conference). At Museum of Indian Art (Berlin, Dahlem)

  • 松井太「中世ウイグル社会の隣保組織」2002年7月22日,日本アルタイ学会(野尻湖クリルタイ)

  • 松井太「モンゴル時代ウイグリスタンの税役制度」2001年7月23日,日本アルタイ学会(野尻湖クリルタイ)

  • 松井太「カラホト出土モンゴル語文献」2000年11月18日,日本モンゴル学会秋季大会(要旨:『日本モンゴル学会紀要』31, 2001.3)

  • 松井太「モンゴル時代の度量衡──東トルキスタン出土文献からの検討──」2000年6月16日,上ヶ原アジア学懇話会

  • 松井太「コズロフ将来カラホト出土モンゴル語文献」1999年12月11日,中央アジア学フォーラム

  • 松井太「ウイグル文「クトルグ印文書」について」1996年11月2日,内陸アジア史学会(要旨:『内陸アジア史研究』12, 1997.3)

|

« 松井参加の研究プロジェクト | トップページ | 学界展望・書評・雑纂 by 松井太 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117703/12854654

この記事へのトラックバック一覧です: 学会報告・講演 by 松井太:

« 松井参加の研究プロジェクト | トップページ | 学界展望・書評・雑纂 by 松井太 »